おとなとこども(銀魂 第585訓 感想)

月曜日はなんとも、体が重く、仕事に行きたくなく、泣きそうな顔でふんばって出勤しました。

帰宅し、もろもろ終わって最高の自分タイム。

youtube観ながら、ジャンプを読む。最高の時間の過ごし方だわ。

というわけで、今週も260円だった週刊少年ジャンプ2016年21・22合併号の感想です。

プラス5円は結局ハンターハンター代なんだろうか。

ハンターハンター No.351 「死闘」

団長と、ヒソカの対決オンリーでした。
今週もクラピカメインだと思っていたので拍子抜け。

そして、団長の言っている意味が1mmもわからない私。

能力の話むずかしいんだよな~。
2ちゃんの解説やら感想を見て勉強します。

鬼滅の刃 第11話 「暗示」

まだ11話しか経ってないのか。。中身が毎回濃くてすばらしい。

16歳の女性を狙う鬼。16歳を過ぎるとどんどん味が落ちるらしい。あー鬼気持ち悪い。

鬼の首を蹴り倒した、ねず子がかっこよすぎた。
ここに来てねず子が戦えることがわかり、かなりワクワク感が増した。
(炭次郎より強そうだし)

銀魂 第585訓 「名前」

銀ちゃんと神威が同じだとは思えないけど、神威がめっちゃガキなんだとは思う。
こどもと大人の戦いだこれは。

最後はぐっときたな~。

からっぽだった銀時の心を埋めたのは・・・

万事屋は家族なんだ。

暗殺教室が番外編も終わりついに完結。オツカレサマデシタ。

今度はNARUTO外伝がまたボルトメインで始まる・・・
ちょっと飽き飽きしてきた感がある^^;

せっかくハンターハンター始まったのに、まさかの合併号。辛いぜ。

銀魂は良いところで終わってるので良かった。

次はゴールデンウィーク後か。

5月9日は別冊マガジンも出るので、なんとか・・・がんばれる・・・と・・・・思う・・・・。

長期休み後の仕事行きたくなさってさ、すごいエネルギーだと思うのよ。

体のいたるところから、すごいパワーが働いて仕事に行きたくないと訴えるのですよ。。。

と、今から休みが終わった後の辛さを妄想するわたし。


漫画・コミック ブログランキングへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 実家暮らしへ
にほんブログ村


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。