死が二人を分かつまで25巻感想・・と言いつつ、染井芳乃に愛を叫ぶ



作画の先生がしばらく病気休養中だったので、何カ月ぶりかに本誌も復活!さらに単行本も最新刊発売と、あまり無理はしてほしくないですが、読者には嬉しいですねえ。

このマンガのおさらい

・盲目の剣士(アラサー)
・予知能力をもつ少女(中学生)

二人の恋

がメインではないけど、25巻はにやにやする展開でした。
これで歳の差カップルスキー読者を大量ゲットしてアニメ化してほしいです。

待ちに待った25巻。終わりの方は本誌を読んでたので知ってますが・・改めて読むと・・いいわあ(*´Д`*)

以下、感想です。

 

 

 

 

 

 

 

 

闘鬼VS.剣鬼!!

盲目の剣士
最強の敵

帯が残念だなあ~。
確かに戦いも重要だけど、ラブもあるし、友情もあるじゃないか。
もうちょっとがんばっていただきたかった。
少女マンガの方が帯に力入れている気がする。

ジーザス対ザシドは読んでなかったので、ワクワクでした。
銃の説明(なぜこの銃だと危険なのか)など、読者に優しく説明してくれてますwこういうの好きなのでありがたい!
ミサルトがあっけなかったけど、これから何かするんだろうか。
あとエジーがどうなるか。最強の敵になって帰ってくるのか、またみすぼらしく敗れるのか・・・(後者を期待)

相変わらず護さんの戦術における授業が嬉々としていていいですね。

そしてザシドとの対面。死に体で挑む護さんだが、勝つ確率は2割。そして最後に食べたいのがチェーン店の蕎麦・・・せめて甘い物って言ってほしかったな。

遥に邪魔されて、重症。

そして別れ・・・・

 

遥はすっかり大人になってしまって・・・かっこよかったけど、そんなに早く大人にならなくてもいいんだよ(´Д⊂)

キスは二度目ですよね?

護さんてなんとも思ってないのかね??

なんか思っててもやばい年齢だけど。

 

というわけでついに遥がザシドの手に渡り、またゼロからのスタートになりました。
この巻の最終話からS先生が病休に入り、最近復活したので26巻はまだまだ先になりそうです。

ところどころ絵に雑な部分があり、本調子じゃなかったんだろうなと感じました。

ともかく健康に気を付けてほしい。

読者にとって一番きついのは未完で終わることです。
時間がかかっても終わらしてほしい。
打ち切りもきついですよね・・・(; ̄Д ̄)

何度も言いますが、アニメ化しませんか?
有料でも観るから!買えって言うなら買うから!!

 

そしてできることなら、

スプリガンとセットでアニメ化お願いします。

 

染井芳乃が動いてしゃべっているところを観てから死にたいです。まじで。

うしおととらが再アニメ化されたので、スプリガンも密かに期待しています。

 

 

この芳乃ちゃんめっちゃかわいくないですか!?

連載中の芳乃ちゃんは皆川先生が女子描くの苦手なのか、徐々に崩れていってしまったんだよな・・・

 

 

 

ルパン三世なら峯不二子

ONEPIECEならナミ

 

お金が好きな女子が大好き!

 

その中でも染井芳乃がいちばんです。

ネットの片隅から愛を叫びました。スッキリ。

 

 



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。