まるで最終回のようだ(銀魂第551訓 感想)

もう・・・私こんなことしている場合じゃないのに。

課題やらなきゃいけないのに・・・

晩ごはん食べてゆっくりしたら「とりあえずジャンプ」読む習慣がやめられない~

というわけで課題そっちのけで銀魂感想です。

「銀魂」 第551訓 さらば真選組 後編

先週、前篇ってついてたかな?記憶にないが置いといて。

真選組が江戸を離れるみたいです。

いや、それは良いんですけど。あんなに派手に天道衆とやりあって、近藤さん脱獄させて江戸にはいれないと思ってたし。近藤さんも「お別れ」って言ってたし。

万事屋と仲良い感じがなんか気持ち悪いw

銀さんと土方さんが憎まれ口叩かず仲良くご飯食べるとか・・・

軽く吐きそうになった

神楽と沖田も結構仲良くなってるのね・・・なんか違和感が(≡ω≡.)

そして近藤さんとお妙さん・・・

これは・・?お妙さんはどうなんだろう?これって江戸に近藤さんが堂々と帰ってこれるようになったら二人はそういう感じなの??

なんっか、もやもやする!!!!はっきりさせてくれーーー・゚・(ノД`;)・゚・

新八お邪魔じゃない?なんで最後のお別れのときぐらいふたりっきりに・・・とか無理かシスコンだもんな

正門から来いとか、新八も認めた感じなのかな?どうなのかな?

もやもやします(´・ω・`)

そして最後は真選組の旅立ちです。

”俺たちの旅はここからだ!”

ていう煽りが入りそうな終わり方でした。あれ?来週続くよね?と心配になりました。

来週はギャグかシリアスか。ギャグ来てくれ~

もうすぐ60巻発売なので来週はカラーかな~と思って期待してたけど違うかった。残念です。


漫画・コミック ブログランキングへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。