若い頃の占いが現実味を帯びている

20代の頃占いが大好きで、いろんな種類の占いをしてもらいました。

 

 

霊感(守護霊に聞くやつ)

手相

顔相

タロット

四柱推命

 

あるいは上記をいくつか組み合わせたものなど。

 

 

最近だと占いのスナックでタロット占いをしてもらいました。

でも正直今の私は占いに対して、結局自分の努力じゃろ???

自分が動かん限り何も変わらんじゃろ????(-.-)

 

って感じだったのですが、友達が行きたいというので連れ立って行った次第。

 

占ってもらった内容も特に覚えていませんが、、、

 

 

昔から一つだけ占い師が私に対して共通して言ってくれることがあるのです。

 

 

それは

 

 

お金には一生困らない

 

 

 

ということです。

 

 

それが最近になって現実味を帯びてきた。

 

 

人って生まれた環境によってスタートラインが違うと思います。

 

私は両親顕在で共働き。

なおかつ固い仕事をしていて、貯蓄もしっかりするタイプ。

大学は奨学金なしで行ったので、借金はなし。

 

 

進学でお金に困ったりはなく

親のお金をたっぷり使って社会人になったこの私ですが

 

今は低収入の契約職員で実家にいる始末。

 

日々のやりくりは自分の給料でまかなっており、一応家にもお金を入れています・・が・・・

 

やっぱり給料が低いので貯金はなかなかできない。がんばって月3~4万円が限界です。

 

低い給料でやっていけるのは、実家があるから!

そして親も年金があってお金に困ってないから、私が養う必要がなく同居人として暮らせます。

 

これが親と不仲で、実家に帰られない

もしくは親に金が無く逆に仕送りしないといけない・・・では全く人生が違います。

 

そして、うちは早い目の財産分与をしたり(そんなに大きな額ではないですが)して貯金もぐっと増えました。自分だったら貯めるのに10年ぐらいかかる額です。

 

 

さらに最近亡くなった祖父の財産分与のため、孫にもいくらか分けられました。

いやもうこれにはびっくりです。

 

今月赤字だな~~~(*_*;

 

か~ら~の~

 

うひょーーーーーー!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

何買うべ???!

 

にシフトチェンジ。

 

だいたい私の給与2か月分ぐらいでした!ボーナスないのでマジで嬉しい(;_;)

 

 

 

それで数々の占い師に言われた、「お金に困らない」が頭をよぎったしだいです。

 

 

まあこればっかりは死ぬまで生きてみないと分かりませんけどね( 一一)

 

 

占いは楽しいけど、占い通りのことなんてないし、信じるだけ無駄。

今のところ当たっている占いは「お金には困らない」だったというわけでした。

 

仕事が仕事なんでこの何年後かにお金に困っている可能性もあるわけで(^^;)

親がいつまでも健在ではないので、親がいなくなればたちまち困ってしまうと思うので

今のうちからお金をがんばって増やしていこうと思います!

 

ウェルスナビが投資信託で一番始めやすいかなと思います。

 

祖父からもらったお金で何か買うか、それとも投資に使うか・・悩むところです。

 

私の場合親がしっかりした人じゃなければ、今頃借金苦でいたかもしれないなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。