自分の身の丈をわかっていなかった(今も)

 

 

 

最近読んだ本(マンガ)たち

 

 

いろいろ読んでいます。

もっともっと読みたいけど、一応月の予算内でおさめるようにしています(大体6,000円ぐらい)。

 

身の丈にあった勉強法

お笑いコンビ・ロザンの菅ちゃんの本です。

ロザンと言えば、クイズなどで活躍している京大出身の宇治原さんが有名ですねえ。

 

ロザンは私が高校生くらいのとき(今から15年ぐらい前)、関西ではかなり人気でした。ただ全国放送では宇治原さんばっかり出ているので知らない人も多いかと思います。

しかし菅ちゃんが本を出しているとは、しかも何冊も!(いずれもベストセラー)

上記の本は最新刊です。

キングコング・西野さんのブログで知りましたw

運命は18歳で決まる

抜群の文章力!スカッとします。

 

読んで、即ぽちしました。

 

 

すごく良いことを書いているのにところどころ笑える構成がすごい!

引き込まれます。

 

学生の頃読みたかったな~

 

でも大人が読んでも、うんうん頷けるし、こんな考え方があるのか~と感心するし、笑える。

おもしろいです。

自分の身の丈をわかっていなかった。自分に期待しすぎていた。自分がこんなに努力できない、考えのないめんどくさがりな人間とは思っていませんでした・・orz

今は身の丈がわかっている・・・とも言えないような・・・

 

もっといろいろ考えてたら違う人生だったのかな~?と思ったり。

戻れないので今、考えるしかない。

 

 

 

スキップするように生きていきたい

っていい言葉だなあ

 

登場人物が全員良い人です!

何気ない日常がいちばんほっと安心できる。

スキップするように・・スキップの仕方・・忘れてるな・・・って思えた。

ほんと、そんな生き方したい。

 

 

 

 

 

ねこ道楽

 

コメントで栗さんよりオススメがあった、いわみちさくらさんの本

猫がひたすらかわいい、癒し。

主人公が猫に対して思うことが全部わかるw

たくさん本を出されているのでどれを買うかかなり迷った^^

 

え!?しっぽって背中につくのすごい!!!

なぜかトイレにいると入れて~って執拗に鳴きます。。。

 

 

 

服はあるのにキマらない!

これもコメントでネバランさんにオススメいただき、読みました!

めっちゃ笑える。

みんな同じようなことで悩んでるのねw・・と安心した(←だめやん)

 

 

実況と解説に笑った

 

 

先生白書

 

幽遊白書やHUNTER×HUNTERの作者・富樫義博さんの元アシスタントさんが描いた、あの頃の富樫先生。

 

すっごく興味深くてつい買っちゃったけど、普通の人だった。

でも繊細なんだろうなあと。

富樫先生にしか描けない線があるし、色がある。

だからファンはいつまでも待つんです。

幽遊白書の初期の単行本で描かれていた、仕事場で幽霊が出る話がけっこう印象に残っているのだが、この本でも少し描かれていました。

 

富樫先生のファンじゃなければ読む必要ないと思う^^;

 

 

 

ハイキューってマンガ読みたいなあと思って調べたら30巻近く出てて、手が出せない;;

あまりに長いと読むのしんどいと感じる年ごろになってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。