既婚の友達が大人だった

既婚の友達二人とご飯を食べました。

 

 

考え方が大人だった。

わたしは独身なりの考えをぶつけましたが、結婚して他人と暮らすということは、自分の考えや行動をときには変えないといけないし、ガマンしなきゃいけないことも多いように思います。その点、なんの制約もない独身貴族と違ってものすごく大人に見えたのでした。

 

偉いなあ二人とも。

 

ふたりの話を聞くと、どちらも私ならがまんできないことを耐えていて・・

 

好きだから耐えられるのか、

結婚してるから耐えられるのか、

家のローンがあるから耐えられるのか、

 

わたしには皆目わかりません。

 

できれば、好きだから耐えられる相手と共にいたいものです。

 

 

あと、仕事についても

 

ふたりともちゃんと責任もって仕事に就いてて偉いなあと。

 

のらりくらりしているので、いつかとんでもない目に遭うんじゃないかとおびえているわたし。

できれば仕事をせずのんびり暮らしたい

なにかで一発あてて印税収入で暮らしたい

そんなことしか考えていない自分は、大人になりきれない子どものように感じましたとさ。

 

朝ちゃんと起きて仕事に行った

弁当を作れた

とどこおりなく仕事ができた

犬の散歩ができた

お風呂に入れた

 

他の人にはできて当たり前のことでも、自分にとっては当たり前じゃないことがあります。

 

他人と自分を比較せずに、自分のペースで生きていく。

 

大人な二人と違う自分を受け入れて、

 

自分が行きたくない流れに引っ張られないよう

 

生きて行こう

 

この本がおもしろくて職場でニヤニヤしながら読んだ

西野さんの頭の良さがわかる。

世間の批判への反論が痛快で気持ちよくてスカッとします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。