名探偵コナン 公式スピンオフ「ゼロの日常」第7話感想

今週は名探偵コナン本編にも安室さんが登場して、安室祭りでした。

では、ネタバレあり感想です。

 

 

 

 

ゼロの日常 TIME:7「眠れないんですか?」

けっこう仲がいい、バーボンとベルモット。

ベルモットはお風呂に入りながら、バーボンは運転をしながら会話してます。

相変わらず、顔は隠したままのベルモット。ほんとうのすっぴんが気になるところです。

 

最近眠れないというベルモットに、就寝前に梅こぶ茶を勧めるバーボン。渋い・・

「気が向いたら試してみるわ・・」

と言うベルモットですが

 

ぜったい試す気ないだろ!!!

 

と思う。梅こぶ茶を飲むベルモットなんて想像できないし・・w

 

部屋についた、バーボンこと安室透こと降谷零(ややこしい)

 

時刻は午前3時。

 

明日の予定は、本庁に行く前にポアロ出勤。相変わらずハードです。

 

寝られる時間も30分だとか・・・

 

 

だれか彼に休息を与えてください・・・!

 

 

寝る前に警察学校同期組の写真をみて、夢を見る。

 

「眠りが浅くなった・・・人に助言をしておいて・・・」

 

ちょっと切ないシーンなんですけど、

 

それより「裸じゃね?裸で寝てんの??!」ってことに心が奪われてそれどころじゃない。

 

 

ポアロでは梓さんに寝不足を指摘されてます。

 

 

それにしても、新井先生の絵がもう公式と見分けがつかなくなってきた・・。本当にすごいです。プロだわ。

 

日常ってちょっと物足りないんですけど、本編コナンくんの方の安室さんがなんか企んでそうでおもしろいですねえ。来週も期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。