名探偵コナン 公式スピンオフ「ゼロの日常」第3話感想

サンデーが出る毎週水曜日が楽しみになった・・ありがとう。

 

以下ネタバレありの感想です。

 

 

 

 

 

ゼロの日常 TIME3:眠くない・・・

 

 

 

とにかく風見さんがかわいい回だった・・・

 

映画(ゼロの執行人)もクールさの中に人間ぽい、風見さんがいたけど。

 

このマンガの風見さんはひたすら可愛い

 

そして降谷さん(安室透)が、ひたすら優しい。

 

なにこの優しさ。どうした。

 

降谷さんの時はもっと冷酷で厳しい印象だったんですが、厳しいことを言いながらも(後で説教だなとか)めちゃくちゃ部下思いで優しいことがわかりました。

 

なんという爆弾投下なんでしょうか。

 

あらすじは、犯人を追いかける風見さん。犯人にナイフで応戦され、階段から落ちかけてしまい犯人に撒かれてしまいます。

 

犯人は中で待ち構えていた降谷零にあっけなく捕まります。

 

降谷「風見をまいてきたのか・・・ったく・・・後で説教だな・・・」

 

このセリフから、映画(ゼロの執行人)のような、怖い降谷さん見られる~(ワクワク♪)←

 

・・と思ってたんですけど

 

降谷「原因(犯人に撒かれた)はその赤井のような眼の下のクマ。お前寝てないだろう?」

 

読者:降谷さんがちゃんと眠れていることが不思議です・・・(休みないやん)

 

 

報告書が溜まっていて、睡眠どころかろくに食事も摂れていないと言う風見。

 

 

降谷は戻る前に、少し遠いけど美味い店があるから食事をしようと風見に提案(イケメン)。

 

風見が運転席に乗り込み、運転しようとすると

 

降谷「どいてくれないか?フラフラのお前に、僕の車を傷つけられたらたまらないから・・・」

 

おまっ

どの口が物を言うんだ(いつも車ボロボロ)

 

風見は降谷さんに運転させるわけにはいかないと言いますが、僕がお願いしているうちに・・と助手席へ押しやられます(イケメン)。

押しやられる風見さん可愛い

 

助手席で「眠くない・・・眠くない・・・」と寝ないように努力する風見さん(かわいい)でしたが、ついに眠ってしまいます。

 

それを見て、

 

「上司に運転させて・・・部下が眠りこけるなんて・・・」

「食事しながら・・・説教だな・・・」

 

とめちゃくちゃ優しい表情で言う降谷零(イケメン)。

 

人間として底なしに優しいことがわかりました!

あと、降谷零のときも一人称は「僕」みたいです。

 

 

次回予告は、

喫茶ポアロに出勤―――!

梓と買い出しに行く日常――――!?

 

 

次回は梓さんとの買い出しとか、ほんとありがとうって感じです。

 

しかし、降谷さんはいつ寝てるの?トリプルフェイスで休みなしなのに、さわやかに犯人を捕まえて部下を気遣って食事に誘う。恐ろしい体力と精神力の持ち主です。

 

第1話で喫茶ポアロもきっちり(しかも楽しんで)働いていることが分かったし。

 

ポアロのバイトが終わってすぐ、バーボンとしてベルツリー急行に乗ってきっちり仕事こなして。

朝は豪華な朝食作ったり・・・

 

改めて何者なの?この人・・・

 

ってなりました。

 

日常会話に赤井さんが出るのも面白いですね。

 

 

今週号のサンデーは銀の匙(荒川弘先生)が掲載されており、

 

荒川先生は別冊マガジンでアルスラーン戦記も連載されてるわけで・・・

 

週刊と月刊の同時連載・・・

 

この人も

何者なの!??

 

っていう人のひとりです。

あと、東村アキコ先生とかね。

 

 

降谷・風見コンビ良いなあ。可愛いなあ。と思った回でした。

あ~来週も楽しみ。

あむあず界隈が湧きそうw

 

 

売り切れ続出のこちら。Amazonで5/28に入荷されるそうです!注文した!!!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。