人と関わりたくない理由

 

 

今日は悲しいできごとがありました。

 

わたしが積極的に人と関わりたくない、

 

仲がいい人をなるべく作りたくない理由に直結しています。

 

 

 

仕事で関わっている方が、癌だと発覚しました。

かなりひどい状況でもう家には帰れないだろうとのこと。

 

とても優しくて明るくて、元気だった。

 

70代前半だけど、精力的でフットワークが軽い人です。

 

聞いてとても辛くて、辛くて・・・

 

それからずーっと考えてたのは、

 

 

こういうことがあるから、人と関わりたくないんだ

 

と思ったこと。

 

親しい人ができると、優しくされる、元気をもらえる等良いことをたくさんくれるのだが、

 

反面、その人に悪いことが起きると私の心にも重くのしかかる。

 

とにかくそれが辛い。

 

 

動物も同じで、

 

猫や犬と暮らすことは本当に楽しくて幸せなんだけど、

 

いつか別れが来る。

 

それがいつなのか、どんな様子なのか、どう受け止めればいいのか

 

考えても分からないし、解決できない。でもその時はいつか来る。

 

だから本当は飼いたくないです。

 

考えただけで、心が死んでしまいそうだから。

 

 

それでも、人に関わったり、動物と暮らすことをあきらめたくない。

 

そんな感じです。

 

 

抗がん剤治療をがんばっているあの人が、どうか家に帰れるよう願ってやまない。できれば元気な姿でまた会いたい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。