パワハラなどでメンタルがやられてしまったら

兄の話ですが、パワハラでメンタルが弱ってしまい眠れなくなってしまったそうです。

そういう時はすぐ仕事を休んでほしかった。

何日もろくに寝てないのに眠れない

こんな急性期症状にはすぐに原因である、会社の上司との関係を断ってほしかった。

しかし、兄は睡眠薬を飲みながらまだ会社に行っている。

それで良いのかなぁ…

立派な資格があって、すぐに転職できる環境なのに。

病気になってからじゃ遅いのに。

母から話を聞いてモヤモヤしました。

日本はもっとカウンセリングが気軽に安く受けられるようにした方が良い。

みんな病む。

私みたいなノー資格で適当に生きてる人でも

兄みたいに国家資格があって引く手あまたな人でも

平等に病みます。

うつ病にならない人なんていない。

母は以前、「兄はうつ病になるタイプじゃない」とか言ってたけど

今回の件でやっぱり親や年長者だからといって何の根拠もなく、自分の経験だけで物を言う人のことは聞かなくて良いなと思いました。

知識のアップデートがされてない。

どんなに強靭なメンタルでも、監禁されて精神的に攻撃されたら病むよ。

上下関係がはっきりした会社内での攻撃は、家族内では気が強い兄でもやられるんだから。

今回は親もショックを受けており、私もショックです。

兄が辞めない理由には、パワハラによる思い込みがあるのかもしれない。

さっさと辞めろ、時間もったいないやろ!

と言いたい。会ったら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。