すぐにマウンティングするやつ~~~~

マウンティング=自分の方が立場が上であると主張すること

 

す~~~ぐマウンティングするやつっているじゃないですか???

 

それ、

 

わたしです。

 

 

 

なるべく表に出さないように気を付けていますが、20歳ぐらいのときは結構ひどかったと思います。

特に地元を出ないままいる友達に対してとか。

地元出た方が良いよ~とか、もっと楽しいことあるよ~とか、したり顔で言ってたんですよね。

 

ほっとけや

 

って感じですよね。

私が言われたらそう思うわ。

 

 

 

最近もまた無意識にマウンティングとってた(心の中で)ことがあったので、20歳の時の県外に出たことを自慢げに話す自分を思い出して反省したところです。

 

 

地元に帰ってきた友達が、さっそく職場で恋をしたんですよ。

もうね、ショックなんですよ。

何がショックって

私とよく遊ぶ人は、短期間で必ず彼氏ができて結婚してしまうの。

せっかく独身の友人が帰ってきたからこれから遊べるわ~~~(^^♪ワイワイ

なんつって思ってたのに、さっそく恋しやがりまして←

まだ付き合ってはないけど、良い感じみたいでね・・・

 

その子と別れてから、その子に対して思ったことを車の中で反芻していたんです。

 

そしたら、

「あれ、これ私またマウンティングしてんな」

って思いついたんです。

 

その友人に対して、

「この子は彼氏ができなさそう」(だから遊べる)

 

みたいなちょっと下にみてるんですよ。

 

 

仲が良い友人をちょっとでも下に見てるっていう自分がまたショックでしたね。

 

 

で、ちゃんとなんで落ち込んでいるかを考えることで、結論が出たので逆にスッキリして「その子の恋愛がうまくいきますように」と思えたんですよね。

 

これはとてもとても、良いことだなと思いました。

 

ショックだったことを、何でショックを受けたのか客観的に分析して結論付けるって言うのはなかなか難しいかもしれませんが、できるようになったんだな・・と自分の成長を感じました。35歳にして・・。

 

 

 

ただ必ずしもショックな落ち込むようなことをじっくり考えることが良いとは限らないんですよ。

特に仕事のミスとか、やりたくないことなんかは「考えないこと」の方が重要なんですよね。

 

考えるから余計に深みにはまってしまう。

 

 

ある程度考えたら「もういいや」って思考を投げ出すことが一番メンタルに良いと思います。

 

瞑想なんかもそうですけど、「何も考えないこと」って難しいけど

「呼吸をすることだけ考える」ならできます。

 

私は瞑想ってなにも考えないようにする手段だと思ってたんですけど、実際はそうじゃなくて

ある一点だけに集中する(呼吸とか、鳥の声とか)ことの練習だったんです。

 

 

ということで、35歳のマウンティング女の成長ってことでね。

生ぬるい目で見ていただければと思います。

 

私は結婚も出産もないなあと思っており、将来への希望も何もないなあって感じですけど

 

せっかくなら楽しく生きていきたい

って願望がメキメキと生まれてきました。

 

これはすごく自分にとってありがたい思考だなと思います。

 

楽しくを感じるにはやっぱりメンタルと金が重要なのです。どちらも欠かせませんので、引き続き資産運用とメンタル改善の勉強をがんばりたいと思います。

 

 

ストレスでお悩みの方はこれ。科学的根拠に基づいた解消法がたくさん載ってます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。